受験情報のポータルサイト

2023年洛北入試

タグ: 

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後に受験BANKにより10ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13 返信
    受験BANK
    キーマスター

    2023年洛北入試

    #14 返信
    受験BANK
    キーマスター

    返信テスト

    #24 返信
    受験BANK
    キーマスター

    テスト

    #38 返信
    受験BANK
    キーマスター

     私が永井荷風君を知つたのは卅七八年も以前のこと、私が廿二歳、永井君は十九歳の美青年であつた。永井君の家は麹町の一番町で以前は文部省の書記官だつた[#「書記官だつた」は底本では「書記官だった」]父君は當時、郵船會社の横濱支店長をして居て宏壯なものだつた。永井君は中二階のやうになつた離れの八疊を書齋に當てゝ、座る机もあつたが、卓机もあつて籐椅子が二脚、縁側の欄干に沿うて置かれてあつた。その籐椅子を私はどんなに懷かしがつたものか。訪問おとづれて往くと先づ籐椅子に腰を降して、對向つた永井と語るのは、世間へ出ようとお互に焦慮あせつて居る文學青年の文學談であつた。

    #39 返信
    受験BANK
    キーマスター

     私が永井荷風君を知つたのは卅七八年も以前のこと、私が廿二歳、永井君は十九歳の美青年であつた。永井君の家は麹町の一番町で以前は文部省の書記官だつた[#「書記官だつた」は底本では「書記官だった」]父君は當時、郵船會社の横濱支店長をして居て宏壯なものだつた。永井君は中二階のやうになつた離れの八疊を書齋に當てゝ、座る机もあつたが、卓机もあつて籐椅子が二脚、縁側の欄干に沿うて置かれてあつた。その籐椅子を私はどんなに懷かしがつたものか。訪問おとづれて往くと先づ籐椅子に腰を降して、對向つた永井と語るのは、世間へ出ようとお互に焦慮あせつて居る文學青年の文學談であつた。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: 2023年洛北入試

You can use BBCodes to format your content.
Your account can't use Advanced BBCodes, they will be stripped before saving.

あなたの情報: